2018年11月05日

柿と秋の一日

五條の柿

そろそろ山の緑が色付く紅葉の季節。
そして美味しいものも出揃う11月。
夏の暑さから逃れ、心もクールダウンする秋。
感傷的にもなりがちな季節ですが、ここは美味しいものを食べて、来る冬への英気を養う。

五條の柿

そんな秋の味覚のひとつに柿があります。
柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺
あまりに有名な正岡子規の名句です。

のある風景って、日本的な趣きがあり良いものです。


富有柿の本場、奈良県産は今が食べ頃の旬です。
farm-kakitani-pic.png





posted by 1000匹羊 at 21:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

ナポリ人の素敵な言葉

時折、テレビの中で良い言葉と出会う。

NHKのイタリア語講座。
ナポリ近辺の街歩きの中で、日常のイタリア語を学ぶ。
その一場面で、ショップの店主が言っていた。

悲しいけれど陽気に振る舞い、
生活は慎ましくても喜びにあふれていた。

それが、ナポリ人の生き方。

そして
多くの問題に苦しみながら、
生きる喜びを忘れない。
」とも。

そうありたいものです。


こんな音楽も素敵です。
"TARANTELLA NAPOLETANA ナポリのタランテラ"
イタリア・ナポリの舞曲








posted by 1000匹羊 at 21:43 | Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

春にカエルの声

今週は春を通り越して、初夏を思わせる気温が続いている。
25℃にも達しようかという日々。
自宅の2階に上がれば、ムッと熱い空気。
心地良い春はどこへ行った・・・。

夕食も終え、2階でのんびりしていると、半年ぶりくらいの懐かしい声。
「ゲロゲロッ」
それも低い声。
ウシガエル(食用ガエル)が鳴いている。

もう夏?
さすがにちょっと早くない?
爽やかな春の気分を、少し邪魔される感じ。
もう少し黙っていてくれないかな、カエル君。
と思っていたら、まだ出番じゃないと察したのか、すぐに鳴き止んだのだった。


タグ:カエル

posted by 1000匹羊 at 21:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする